アプリ開発サービス

私たちの生活に欠かすことができなくなりつつあるスマートフォン。そのスマートフォンアプリサービスをシーサーではいち早く展開し、いつでもどこでも持ち歩くことが出来るスマートフォンの特性を活かした面白い!便利!なアプリを日々制作しています。

特徴

スマートフォンアプリは、ゲームアプリ、プロモーションアプリ、地図アプリなど様々なアプリがあります。
その中で、大きな可能性を秘めているアプリのひとつとして業務アプリがあげられます。
スマートフォンは、現在高い普及率を誇っています。
そして現在のスマートフォンは小型コンピューターといってよいほど高性能な端末です。
皆が所有している高性能なスマートフォンを会社のビジネスの改善に役立てることができれば飛躍的なビジネス成果が期待できるといえます。
しかし、その性能を使いこなせるか否かは、個人のITリテラシーに大きく依存します。
高性能なスマートフォンを、多くの人が所有しているものの、その性能を使いこなせず結果として大きなビジネス成果が生みだされていないという現状があります。
ITが少し苦手な社員の方も、得意な社員の方も、使いたい機能を、使いやすい形でシステム開発(業務アプリ開発)をする。
業務アプリとしてアプリ開発することで、誰もがスマートフォンを使いこなし、大きなビジネス成果を見込むことができるのです。

強み

iOS/Androidアプリの設計・開発にとどまらず、創業から培ってきた「攻め」のコンサルティング・企画提案力を生かし、お客様のビジネスにプラスαの価値を生み出すiOS/Androidアプリ開発を、企画段階からご依頼、委託対応いたします。

iOS/Androidアプリの開発では、設計段階での顧客体験(UX)やイメージ(UI)の認識共有が重要です。プロトタイピングによるスクラップ&ビルド方式で、スピーディーにお客様の依頼イメージを形にします。
またアプリのUI開発に精通したスタッフが、効果的なインタラクションの実装もご提案いたします。

メディアミックス研究所のアプリ開発サービスの流れ

  • STEP 01リサーチ・プランニング

    お客様のご要望を踏まえ、アクセス解析などの定量分析から、競合リサーチ、ユーザーアンケート、ユーザビリティテストなどの定性分析を実施し、目指すべきサービスのターゲットニーズをリサーチします。分析結果をもとにアプリのユーザ体験をまとめ、アプリ方針や必要な機能を策定。要件をプロジェクトメンバーで共有します。

  • STEP 02UI設計・プロトタイピング

    プランニングで定義されたユーザ体験やサービス機能に基づき、アプリ全体の画面フローや各画面のUIデザイン設計を実施します。また早い段階でプロトタイプでのテストを実施。プロジェクトメンバー間のイメージ共有を進めるとともに、スクラップ&ビルド方式で理想のUIを形にしていきます。

  • STEP 03デザイン

    デザイン構築の際に、デバイスや利用者の行動パターンを検証したユーザーインターフェース(UI)の検討をおこないます。表示する情報やユーザビリティ考慮を行いながら、利用者にとっての使い勝手を最大限考慮した画面デザインをご提供します。また、お客様にも議論に参加いただくことで、同じ目標に向かって「サービスのあるべき姿」をデザインとして起こします。

  • STEP 04開発・デベロップメント

    iOS/Android登場当時からアプリ開発に携わるエンジニアがマネジメントを行い、Objective-C 、Swift、Kotlin を用いたネイティブアプリケーションから、一部がHTM5 + CSS + JavaScript のWebアプリケーションを組み込んだハイブリッド方式のアプリケーションまで、お客様のご予算や特性に合わせて最適な開発プラットフォームを選択します。