多言語サイト制作サービス

お客様の海外ビジネス戦略に伴走する多言語サイト制作をご支援します。
「海外ユーザーの感性に沿ったグローバルなサイト設計」そして「お客様の海外ビジネス戦略をサポートする多言語サイト制作」という点をベースに、海外向けUI・UXデザイン・マルチデバイス対応(レスポンシブWEBデザイン)・高品質な独自翻訳メソッドの活用など多言語サイトの海外市場への訴求力を高めます。また、サイト運用者が使いやすいバックエンドユーザビリティを踏まえた多言語サイトを構築します。

  • 翻訳
  • Web制作
  • 校正

特徴

かつてはビジネスを海外展開するにあたっては、海外での拠点や通信手段の確保およびそのための費用や人材の確保などが必須でした。このため、海外展開できるのは大企業や海外取引を主体とする一部の業種などに限られていました。しかしインターネットが普及した現在においては、Webを通じた多言語での情報発信や海外や訪日外国人向けビジネス展開が、中小企業や個人でも容易になりました。
日本国内は、少子高齢化や長引く不景気の影響などにより、マーケットが年々縮小傾向にあるとされています。こうしたなか、Webページの多言語化による海外や訪日外国人向け展開は、新規顧客の獲得に直接結びつきやすい施策です。Webサイトの多言語化は、ビジネスの海外展開および市場拡大のためにできる、比較的低コストで有効な施策であるといえるでしょう。

Webページの多言語化は、単純に既存の日本語ページにある文章を翻訳さえすれば良いというものではありません。日本国内で日本人向けに最適化されたWebページには、日本人なら感覚的・視覚的に理解できるのが当たり前でも、海外では一般的でなく、外国人にとってわかりづらい表現や画像、UIデザインなどが用いられていることがあります。
Webサイトの多言語化対応にあたっては、UIや画像素材の見直し、必要な情報の追加なども含めて、外国人向けのWebサイトを新たに構築することをおすすめします。弊社で対応するWebサイト多言語化では、外国人目線を重視した構築を提案しております。

メディアミックス研究所のIT化支援サービスの流れ

  • STEP 01ヒアリング・お見積もり

    Webサイトの目的、ご依頼内容をヒアリングし、スケジュール、概算費用をまとめます。

  • STEP 02仕様検討・要件定義

    Webマーケティング施策、UI設計やサイトマップ、機能要件などを定義します。

  • STEP 03Webデザイン・システム開発

    デザイン制作、CMS開発(WordPress)、サービス開発などをおこないます。

  • STEP 04保守・運用

    Webコンサルティング、AWS運用、システム保守など全体的にサポートします。Webサイトオープン後もコンテンツの運用・更新を行い、サイトを活性化しつつ、より充実したサイトにブラッシュアップする事も可能です。